bullterrier-rilucbull.com

31歳男 猫のための節約生活

埼玉の片隅で猫を飼っています。
近所の人から「子猫が生まれたから飼ってくれる人を探している」と言われ、初めは一緒に探していたのですが、そのうちに愛着が沸いてしまい自ら飼うことになりました。
当時の我が家には、すでに猫1匹と犬がいたため大変かなと思いましたが、自由な飼い方ができる環境というのが大きかったです。
我が家の周りには車が通るような道路はなく、庭が広くて雑木林もあったので、猫に関しては家の外へ自由に出す飼い方を長年してきました。
メスだったので貰い受けてすぐに避妊手術をし、首輪の裏に電話番号を書いて、我が家で飼う準備が整いました。
これが十数年前の話。
すっかり老猫となった現在も変わらず元気に過ごしています。
見た目は元気ですが、内臓の老化が心配で、少しでもいい餌を食べさせたいと思いあちこちを探しました。
前の猫が腎臓病になったこともあり腎臓に良い餌を探しましたが、近所のスーパーには置いておらず、Amazonに頼ることに。
すぐに見つかりましたが、とにかく高い!
普段の餌の5倍近い値段が普通で、「お、これは安い」と思った商品もよく見たら数日でなくなりそうなほど量が少なかったりして、結局4000円近くする餌を買いました。
正直私の経済力からすると痛い金額なので、その日から猫のための節約生活を意識するようになりました。
特に頑張ったのは食費で、安い食パンやカップ麺に頼ることで月5000円以上の削減に成功。
私がカスカスの食パンをかじっている横で4000円の餌をポリポリ食べる猫。
しかも高級だけあって味が良いのか、食べっぷりも今までとは全然違います。
当初は1袋で3週間はもつかなと思っていたら、2週間も経たずスッカラカン。
餌の量を抑えようとすると夜中にニャーニャー鳴かれるので、求められるまま与え続けています。
一度与え始めたらやめるわけにもいかないので、たとえ私の方が不健康になろうとも意地でも買い続けてやろうと思っています。

コメントは受け付けていません。